しまだより

2022.10.14
ライフ

お米の収穫が進む佐渡 新蕎麦ももうすぐ

#
from:
  • Twitter
  • Instagram

佐渡は有名な米どころです。

特に山間部に位置し、豊かな自然と綺麗な水源に恵まれた佐渡南部のお米は

特に美味しいと喜ばれています。

 

9月は大型の台風が佐渡を直撃するかもしれないと、連休の間に稲刈りがあちこちで

行われていました。幸い被害はなかったですが、標高の高い棚田などでは11月ごろまで

稲刈りが行われています。


 

そして秋に収穫が行われるのが蕎麦です。

佐渡南部の羽茂地域は蕎麦どころで、毎年11月から蕎麦食べ放題のイベント「大崎そばの会」が

開催されます。つなぎなし10割蕎麦が名物で、島外からたくさんのお客さんが蕎麦を楽しみに

来島されます。

 

蕎麦畑は南部にたくさんあって、比較的手を入れられていない畑でもすくすくと育つことから、

自家用の蕎麦だけ収穫する農家さんも多いようです。刈り取った蕎麦の実は、町中に蕎麦の製粉所が

あり、蕎麦の実を持ち込むと蕎麦粉に挽いてもらえます。


 

地物のそばの粉を使ったフランス料理ガレットが食べられるレストランが近々オープン予定の噂も

23年3月ごろ小木地域で営業開始)。

また情報がわかればお知らせしますので、楽しみにしていてくださいね。

 

 

<大崎そばの会(予約開始は10月初旬から)>
場所:大崎活性化センター
問い合わせ先:佐渡観光交流機構 南佐渡支部

電話:0259-86-3200

from:

佐渡の山奥でコーヒー焙煎所オケサドコーヒーをやっています。焙煎所お隣の里山カフェ山里で週末にコーヒーを淹れています。

この記事のタグ

  • #

この記事をシェアする

  • さどっさりストーリーはこちら
  • 商品一覧はこちら
エリア
    タグ
    ページトップへ