しまだより

2022.05.09
スポット

小さな宇宙 苔玉をお土産に

# 羽茂大崎 # お土産 # 苔玉
from:
  • Twitter
  • Instagram

佐渡のお土産のひとつに、雪割草の鉢植えがあります。佐渡汽船フェリーターミナルでも販売しているので、見かけられた方も多いのではないでしょうか。

 

あまり知られていませんが、佐渡南部・羽茂大崎では地元の山野草を使った苔玉が作られていて、お土産に販売されています。作り手は「羽茂大崎の仙人」とも呼ばれる工芸家の葛原正巳さん。羽茂大崎は山間部の里山で、あちこちに天然の苔がたくさんあり、葛原さんの敷地内に育つ豊富な山野草と組み合わせた苔玉が人気です。中にはメタセコイヤの芽を組み合わせた変わり苔玉も。


 

販売場所は、羽茂大崎の大滝楽舎や、そば処ちょぼくりなど。中には何個も買い求めて、都会へのお土産に持ち帰る方もいるとか。苔玉の表面が乾いてきたら水をたっぷりあげるだけで、青々した苔と山野草がみずみずしく育ちます。

 

また大滝楽舎では、イベントの際に苔玉づくりのワークショップなども実施しています。開催は各SNSなどで発信していますので、ぜひチェックしてみて下さい。

 

苔玉は大滝楽舎、そば処ちょぼくりの入り口で展示・販売されています(無人販売)。



from:

佐渡の山奥でコーヒー焙煎所オケサドコーヒーをやっています。焙煎所お隣の里山カフェ山里で週末にコーヒーを淹れています。

この記事のタグ

  • # 羽茂大崎
  • # お土産
  • # 苔玉

この記事をシェアする

  • さどっさりストーリーはこちら
  • 商品一覧はこちら
エリア
    タグ
    ページトップへ