しまだより

2022.02.22
ライフ

朱鷺と暮らす

# 朱鷺 # 日常 # 田舎暮らし
from:
  • Twitter
  • Instagram

佐渡の空に朱鷺が放鳥されてから、数年。

朱鷺も、人も、生き物も、暮らしやすい佐渡を。

 

朱鷺が自然の中で生きていくためにも、今は環境を整えてあげることも必要な時代になってきました。

餌場は、2.000haの水田やビオトープが必要になるそうです。

そのために、たくさんの活動がされています。

餌場の整備、環境作り、農薬5割以上削減、無農薬作物の取り組み

その他にも、いろいろな取り組みがされています。

 

いつでも朱鷺を見られそう!と、思いますよね?

これがまた見れないのです!!

ずーと空を見ているわけにはいかないもので・・・

 

偶然ってあるんですよね。本当に偶然!

たくさんの朱鷺を見れたのです!!

 

とんでいる朱鷺はすぐに分かります。朱鷺の羽は成長すると、うすいピンク色になります。

「とき色」と呼ばれ、とてもキレイな羽の色です。一人前の証ですね。

とんで行く姿を見ると、不思議と幸福感に満たされる気がします。

何か良いことありそうです♪

 


from:

佐渡出身、在住。将来は、海辺の家でのんびり暮らしたい。

この記事のタグ

  • # 朱鷺
  • # 日常
  • # 田舎暮らし

この記事をシェアする

  • さどっさりストーリーはこちら
  • 商品一覧はこちら
エリア
    タグ
    ページトップへ