しまだより

2022.02.14
お出かけ

ガイドブックには載っていない 本物の佐渡を味わえる場所

# 小木 # 田舎暮らし # 日常 # 農作物
from:
  • Twitter
  • Instagram

佐渡は農業が盛んな島です。住む人の生活や暮らす場所と、米や農作物をつくる場所とがとても近い島、と言い換えてもいいかもしれません。普段は会社勤めをしながら、週末に田んぼや畑をする方も少なくありません。

 

観光ガイドブックなどには載っていませんが、島内のいろんな場所に、農家さん直営の野菜の直売所や無人販売所があります。市場に出荷しなかった農作物や、少しだけ出来た野菜など、佐渡の新鮮な季節の地物野菜が並びます。


私がよく立ち寄るのは、小木から5分ほどの、紫陽花寺として有名な蓮華峰寺近く、佐渡を縦断する国道350号線沿いにある農家さん併設の無人販売所です。

春先にはみずみずしい青物が、夏にはスイカ、秋にはかぼちゃ、冬には特産品の自然薯などが並びます。ボルシチに使うビーツや、パクチーなど、佐渡のスーパーではあまり目にかからない、珍しい品種の野菜が並ぶことも。小木への行き帰りには必ず車を停めて、今日のラインナップを確認します。また、ハロウィンの時期には、巨大なかぼちゃがたくさん販売されています。野菜の苗が売られていることもあり、目が離せません。







 

新鮮な野菜が格安の値段で手に入るのは、直売所や無人販売所ならでは。朝採りのトウモロコシや採りたてのアスパラガス、佐渡でも主に南部地域だけで生産しているルレクチェなどが並ぶ販売所・直売所もあります。

佐渡では、比較的交通量の多い国道沿いでも、あちこちで無人販売所を見かけます。佐渡に来られてドライブされたときには直売所を示す小さな看板やのぼりを見逃さず、ぜひチェックしてみてください。


中川農園 グリーンキャップ

952-0602 新潟県佐渡市小比叡211-1

※そのときどきの収穫によって販売されている野菜が変わります


from:

佐渡の山奥でコーヒー焙煎所オケサドコーヒーをやっています。焙煎所お隣の里山カフェ山里で週末にコーヒーを淹れています。

この記事のタグ

  • # 小木
  • # 田舎暮らし
  • # 日常
  • # 農作物

この記事をシェアする

  • さどっさりストーリーはこちら
  • 商品一覧はこちら
エリア
    タグ
    ページトップへ