しまだより

2021.12.22
スポット

金山の町にある古民家映画館で話題の作品を cafeガシマシネマ

# 映画 # カフェ # 相川
from:
  • Twitter
  • Instagram

cafeガシマシネマは、国内でも珍しい離島の映画館&カフェです。2017年にオープン、戦前に建てられた古民家を改装し、佐渡唯一の映画館として様々な作品を上映しています。オーナーは福島出身、新潟大学在学中にシネウンドでアルバイトをし、東京の映画館スタッフ経験もある堀田さん。

 

この日に観たのは、『ドライブ・マイ・カー』がカンヌ映画祭脚本賞ほか4冠に輝くなど話題の濱口竜介監督による短編映画集『偶然と想像』。第71回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(審査員グランプリ)を受賞した本作品の上映が、実はガシマシネマ初の全国一斉ロードショー作品だそう。「東京の大きな映画館よりも1日早い公開なんですよ」とオーナーの堀田さんも笑っておられました(この日が公開初日でした)。

 


館内には映画関係の本や雑誌がたくさん並ぶカフェスペースもあり、映画鑑賞されない方も利用可能です。コーヒーやカレーなどいただけます。古いフィルム式の映写機はまだ現役だそう。

 

ちなみに先日ご紹介した佐渡で撮影された映画『ブルー・ウインド・ブローズ』(監督:富名哲也)も2022年秋にガシマシネマで公開予定です。佐渡金山のすぐ近くにあり、周囲には竹細工の工房や飲食店も多くあります。佐渡へ遊びに来たときに、是非島の映画館で映画を観て行かれてはいかがでしょうか。


cafeガシマシネマ

住所:新潟県佐渡市相川上京町11

電話:0259-67-7644

営業時間:9:30~(上映は10:0014:00、2作品)

定休日:月・火

http://gashimacinema.info


from:

佐渡の山奥でコーヒー焙煎所オケサドコーヒーをやっています。焙煎所お隣の里山カフェ山里で週末にコーヒーを淹れています。

この記事のタグ

  • # 映画
  • # カフェ
  • # 相川

この記事をシェアする

  • さどっさりストーリーはこちら
  • 商品一覧はこちら
エリア
    タグ
    ページトップへ